ぼくはバカです

日々思うことをアウトプットするブログ

手書きが良いっていう風潮

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171115230740j:plain

最近になっていよいよ求職活動始めました。 

実際に始めてみて思ったことを書いていきたいと思います。

 

 

生産性のある生活に生きがいを感じるんだと思う

日本に戻ってきてから今まで働きもせずゆっくり過ごしてわけですが、そろそろ働きたいなと思い始めました。

たしかに寝たいときに寝て、食べたいときに食べて、したいときにしたいことをするという生活は素晴らしいです。

ただ、満足感が感じられません。

 

人間は生産性のある生活に生きがいを感じるんだと思います。

それは会社に属して働くのか、フリーランス働くのか、そういうのは関係なくです。

ぼくにはまだまだ発信力というものがなく、フリーランスでというのは無理があるのでどこかしらに就職したいと思います。

 

心の余裕を確保する

前職の会社はとにかく残業が多いところでした。

仕事の後はご飯食べて風呂入ったらもう寝る時間。

自分の時間が全くありませんでした。

そういう生活が続くと余裕がなくなってきます。

余裕がなくなるとどうなるのか。

勉強しなくなり、向上心がなくなり、すなわち自分が成長しません。

 

同じことは繰り返したくないので、次は残業がないところにして仕事後に自分の時間を確保出来るようにしたい思います。

その時間を使って読書やブログ、勉強をしてスキルを高めていきたいですね。

 

手書きが良いっていう風潮

昨日ハローワーク行って、いろいろ話聞いていたら「履歴書は手書きで書いてくださいね」と言われました。

てか、未だにパソコンで履歴書作ったからって落とすような企業あるの?

そんな企業こそ将来潰れちゃいそうな気がするんですが。

効率的に出来るところを何故にアナログのままにするのか。

理解できない。

 

もういっそのこと、

ハローワークに求人申し込みする時に履歴書や職務経歴書を登録。

 ↓

ハローワークから求人紹介してもらったら、企業側に履歴書と職務経歴書のデータ送付。

 ↓

ipad見ながら面接。

とか出来ないのかな。

 

日本って遅れてるなー。