bokuwabakadesu

日々思うことをアウトプットするブログ

無駄を排除していけば、案外楽に生きていけるのかも

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171201142634p:plain

前の記事で少し触れたけど、ちょっと前まで海外旅行に行っていました。

www.bokuwabakadesu.com

1年以上は行くことは決めていたので、日本を出る前に家の契約は解除していました。

よって日本に帰ってきてから今まで実家にお世話になっていました。

ずっと居る訳にもいかない&そろそろ働き出したいぞということで家を借りることにしました。

もっと早くしろよって話ですが。

 

 

部屋は狭くて良い

僕が部屋を探すときに希望した条件は、

  • ワンルーム
  • 風呂トイレ別
  • 室内洗濯機置き場
  • フローリングが白い

以上!

 

全然、欲ないです。

広い部屋なんかいりません。

そして部屋を区切る壁もいりません。

無駄です。

そんな壁は断捨離です。

よってワンルームで十分。

 

うんちはゆっくりしたいから風呂トイレ別。

夜も洗濯するから洗濯機置場は室内に。

なんかおしゃれっぽいから白いフローリング良い。

 

シンプル!

チャッチャッチャと調べた結果、高崎にある物件にしました。

 

条件を絞ると良い部屋が見つかる

f:id:bokuwabakadesu:20171108100350j:plain

リフォームしたばかりの物件で家賃は23000円。

エアコンはそこそこ新しいし、トイレもウォシュレット付き。

駐車場台とか諸々含めても、月々約32000円。

安い!

地方は安くて最高です。

 

唯一不満点を上げるとすれば、キッチンが狭い。

2口コンロを置けない狭さです。

1口コンロで料理をすることになりますが、ここは工夫次第かと思っています。

 

家はお金を生まない

人によっては「絶対広い部屋が良い!」という考えの方も多いでしょう。

数年前の僕も「広い部屋に住めるのなら、広いほうが良いよなー」と思っていて、実際2DKの部屋に住んでました。

そのときは今回の部屋に比べて約25000円も高い家賃でした。

そして今よりも無駄なものもたくさん持っていました。

 

ただ、人が生きていくのに必要な物ってあまり多くありません。

僕は1年半バックパック一つで生きてきて、やっとわかりました。

家が広いから無駄なものが増えるのです。

家が狭ければ必要なものしか持たないようになります。

絶対に。

 

あと、最近ミニマリストしぶさん(@SIBU__) のブログ読んでなるほどなと思ったのです。 

sibu2.com

金持ち父さん貧乏父さんのロバートキヨサキさんも「負債を持つな、資産を持て」ていっていたしね。

無駄を排除していけば、案外楽に生きていけるのかもしれない。