ぼくはバカです

日々思うことをアウトプットするブログ

日雇いで働くってどんなかんじなの?

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171209032709p:plain

転職期間中、時間はあるけどお金がない状態だったので何度か日雇い派遣行ってみたので、どんな感じだったのかシェアしたいと思います。

 派遣会社への登録も仕事探しもオンラインで出来る

f:id:bokuwabakadesu:20171209020215p:plain

どこの会社に登録するか

まずは登録会社に登録しなければなりません。

僕が登録したのはフルキャスト

理由は特にありませんが、パッと思いついたのがフルキャストで、ホームページを見て悪そうでなかったので登録してみました。

結果的には不満はありませんが、相性等もあるので人によっては複数の会社に登録している人もいました。

来場不要、面接無しで登録可能!

昔は来場必須だった記憶がありますが、最近では来場・面接無しで登録が可能です。

世の中便利になりましたね。

ネットからの登録も簡単で、トップページからWEB登録を選択して、項目を記入して終わりです。

後日電話がかかってきて登録完了になります。

fullcast.jp

仕事に申し込んでみる

仕事探しもネット上で行います。

仕事の数は首都圏が圧倒的に多いですね。

僕が住んでいる群馬県はとても少ないです。

ただ、種類はそんなに変わらない印象です。

工場が圧倒的に多いです。

昔、大宮でやったときには着ぐるみだったりライブイベントの撤収だったりあったけど、今でもあるのかな?

今回僕が選んだ仕事は、工場での衣料品・雑貨の仕分け作業です。

 

実際に働いてみるとこんな感じ

良く言えばほったらかし、悪く言えば無関心

15分前に事務所前に集合ってことでしたが、時間になっても担当者らしき人は来ませんでした。

通り過ぎる人に挨拶しながらしばらく待っていましたが、誰も来ないので恐る恐る中へ。

たまたま通り過ぎた人に聞いてみたら、用紙に名前を書いて中で待機していればよかったみたいです。

そんなの分かるかー!

仕事中もそうですが、基本的には干渉されないので疑問があったらすぐ聞いたほうが良いですね。

 仕事は黙々と作業

仕事が始まったらみなさん黙々と作業していました。

仕事内容的にコミュニケーションを必要としないので、喋る必要がないです。

 たぶん今回僕が行った工場じゃなくても、コミュニケーションを必要とするところは少ないと思うので、黙々と作業したい人には日雇い派遣はおすすめです。

あと、この日はたまたま初めての人が3人いたので、まとめて社員さんに仕事内容教わることが出来ました。

一緒に作業する時間があったので、その後もちょこちょこと会話しながら作業していましたが、何回も来てるっぽい人の中には、一言も喋らないような人もいたので、そこら辺は人それぞれですね。

 

まとめ:短期だったら良いけど、長期で行くのはおすすめしない

短期、または目的意識を持って行くにはとても良いと思います。

例えば転職活動中であったり、本職はあるけど起業したいからそのための資金集めのためとか。

でもそれらの理由がなく、ただなんとなくでやるのはおすすめしません。

とにかく損することが多いです。

それは以下のような理由が挙げられます。

交通費が出ない・保険関係の加入なし

今なら探せば交通費が出て保険に加入できるバイトや派遣なんていくらでもあります。

ただ、基本的には派遣の仕事にはありません。

たまに交通費の出る仕事もありますが、稀です。

時給の変動が結構ある

時給も普通のバイトなら固定のところが多いですよね?

ただ派遣では、結構変動します。

今週1,000円だったものが来週は900円だとか。

100円も違うと結構違いますよね。

スキルアップに繋がらない

派遣で行う作業には単調作業が多いです。

言い換えれば誰でも出来る仕事。

これではなかなかスキルアップに繋がりません。

長期で仕事をしようとするのであれば、自分にしか出来ないスキルを身につけようとするべきです。

 

これらをしっかりと理解して、利用していけばとても便利なものだと思います。