bokuwabakadesu

日々思うことをアウトプットするブログ

世界一周経験者が教える、海外でキャッシングしたければこのカードを使え

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171204152213p:plain

海外でキャッシングする時の、超おすすめカードをシェアしたいと思います。

 

海外でのお金、どうしてます?

みなさん、海外に行く時お金どうしてますか?

2〜3日ぐらいなら日本円を両替してそれをやり繰りするっていうのもありかもしれませんが、これが1ヵ月以上の海外旅行だったらそうはいきません。

もし旅行中使うお金をすべて持っていたら、街中で盗難にあってしまってすべて失うかもしれません。

ドミトリーに泊まったら、夜寝ている時に盗られてしまうかもしれません。

そんなことになったら最悪です。

ですので僕は、必要な分をその都度ATMから引き出す方法をおすすめします。

 

ATMはどこにでもある

 ここで疑問がわくかもしれません。

「ATMって、そもそもどこにでもあるの?」

「なんか海外のATMは危なそう。。」

僕も出発前はとても心配していました。

アジアならまだしも、アフリカとか大丈夫なのだろうか、とか。

 

最初に答えを言うと、

「ATMはどこにでもあるし、思っている以上に安全!」

ATMが無い国は1つも無かったし、むしろなんでこんな田舎にあるの?って所もありました。

ATMを探すことに苦労はありませんでしたが、いくつか気を付けていたことがあります。

 

それはカードの飲み込みスキミングです。

カードの飲み込みの被害にあった人には何人か会いましたが、幸い僕はこのような被害に合うことはありませんでした。

(1度メキシコの空港でATMを使った時、取引エラーになったものが請求されてきたことはありました。)

ですので、気を付けていればそこまで心配することはないと思います。

むしろ現金で持っていることのほうがリスクがあり過ぎます。

 

おすすめのカードはセディナカード

カードを選ぶ時のポイントは、

  • 現地ATM手数料、クレジットカード手数料の有無
  • 繰越返済できるかどうか

このあたりでしょうか。

 

僕が出発前にいろいろ調べた結果、選んだのはセディナカードです。

www.cedyna.co.jp

 

現地ATM手数料、クレジットカード手数料

ほとんどの場合で無料でした。

※改定等あって変わってるかもしれないので、よく調べてくださいね。

僕の場合はタイとタンザニアで使用した時、現地ATM手数料がかかっていました。

 

繰越返済できるかどうか

僕がセディナカードをおすすめする最大のメリットなのですが、セディナカードはネットから繰越返済できます。

もちろん繰越返済できるカードは他にもあります。

ただ他のカードは電話で手続きをしないといけなく、これが本当にめんどくさいです。

電話する手段を確保しないといけないですしね。

 

ただネット返済であれば、すぐです。

秒です。

2〜3日後には売上が上がってきてすぐ返せるので、利子がほとんどかかりません。

僕は2〜3万円分を下ろすことが多かったのですが、その時の利子は数十円から百数十円ぐらいが多かったです。

返済時に使える銀行も多くあるので困ることはないでしょう。

f:id:bokuwabakadesu:20171123003917p:plain

僕はゆうちょ銀行を使って返済していました。

 

終わりに

今回は海外でキャッシングする時のおすすめカードをご紹介しました。

もっと詳しい内容を他の方々が書いているので、そちらを参考にしてみてください。

www.kankeri02.com

www.shotanomad.com

 

僕は世界一周中、このセディナカードと楽天プレミアムカードの2種類しか使用しませんでした。

それぐらい無くてはならないアイテムの1つでした。

楽天プレミアムカードも旅行をより一層充実させてくれたカードだったので、あとで情報をシェアしたいと思います。