ぼくはバカです

日々思うことをアウトプットするブログ

やりたいことをやれば良い

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171118122034j:plain

タイ・バンコクから南アフリカまでのことを2回に渡って書いてきました。

それでは最後の南米から帰国までのことです。

 

タイ・バンコクから南アフリカまでの出来事はこちらをどうぞ。 

 

 

刺激的なことが毎日のように起こったアフリカ大陸。

身も心もズタボロです。

この頃には観光意欲が無くなっていたので、とにかくゆっくりしたいと思いながら南米大陸に向かいました。

  

2016年10月11日〜2017年5月14日

アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→パラグアイ→ ブラジル→ボリビア→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→日本

 

アルゼンチン

f:id:bokuwabakadesu:20171112220721j:plain

どうにかこうにか辿り着いたアルゼンチン・ブエノスアイレス。

空港降りてびっくり。

これでもかってくらい英語が通じない。

ワン・ツー・スリーすら伝わらない。

バスに乗るのに必要なカードすら買わせてもらえず。(在庫がないのか、旅行者は買えないのか理由は不明)

しょうがないので直接バスに乗って運転手に身振り手振り説明。

そしたら近くにいた乗客が代わりに払ってくれたので、お金を渡すと頑なに受け取らない。

どんだけ渡そうとしても受け取ってくれないので、深々とお礼しました。

ありがとうございました、あの時の人。

どこでも助けられてるなー。

絶対恩返ししよう。

 

ブエノスアイレスではほとんど何もしてません。

肉が安くてうまいので、肉喰ってワイン飲んでの毎日。

後はサッカー観戦。

とことんのんびりしてました。

 

お手軽にウルグアイにも行けるので1泊2日で行ってみたりもしました。

可もなく不可もなくって感じです。

 

パラグアイ

f:id:bokuwabakadesu:20171112221014j:plain

アルゼンチンの次に向かったのはパラグアイ。

何もない国だけど、何もないを楽しめる国だと思います。

おすすめはイグアスの日本人居住区。

特に僕が泊まった「民宿小林」は、

・日本食食べられる(すき焼きとか卵かけご飯とか)

・犬かわいい

・星空キレイ

・宿のお父さんとお母さんが優しい

などなど、魅力満載です。

結果、沈没する人続出です。

ぜひ行ってみてください。

f:id:bokuwabakadesu:20171112221144j:plain

 

ブラジル

f:id:bokuwabakadesu:20171112222242j:plain

ゆったりしたパラグアイを後にして、ブラジルに向かいました。

まずはリオデジャネイロ。

ファベーラにある宿に泊まりながら、昼間は海に入りに行ったりしてゆっくり過ごす。

唯一の心残りはマラカナンスタジアムでサッカーが見られなかったこと。

「ネットで予約しないとダメだ」みたいなこと言われて、結局チケット買えず。

ダフ屋では買いたくなかったから諦めました。

後にサンパウロに行ったときにも見に行こうとしたけど、土砂降りの雨が降ってきて見に行かなかったし本当ブラジルではサッカー運がなかった。

 

リオデジャネイロ→サンパウロと滞在して次に向かったのは、アリアンサという所にある弓場農場。

農業の仕事をお手伝いする代わりに、寝る所やご飯を提供して頂けます。

毎日採れたての食材が調理されるのでご飯うまい!

仕事の休憩中に食べた果物、うまい!

とにかく食べ物が美味しいです。

約1ヵ月お世話になりましたが、ここで農業に興味を持ちました。

f:id:bokuwabakadesu:20171112223015j:plain

 

ボリビア

f:id:bokuwabakadesu:20171112223346j:plain

次はボリビア!

多分ボリビアといえばウユニだけど、絶賛観光意欲ゼロのため完全スルー。

サンタクルスやラパス、スクレなどの街でゆっくりしてました。

ワイナ・ポトシ(6000mの山)に挑戦して登りきれなかったのは心残り。

これがきっかけで以後ガイド付きでの登山はしないと決めました。

自分と合わないガイドと当たったら最悪だからね。

f:id:bokuwabakadesu:20171112224105j:plain

 

パタゴニア(アルゼンチン・チリ)

f:id:bokuwabakadesu:20171112224647j:plain

ボリビアを南下して三度アルゼンチンに入国。

一気に下っていきます。

目指すはパタゴニア。

僕はパイネとフィッツロイでトレッキングをしてきました。

特に良かったのはフィッツロイ。

3泊4日でフィッツロイやセロトーレのあたりをグルッとしてきました。

キャンプ場あるし道も整備されていて歩きやすい。

川から汲んで飲む水、まじうまい。

夜は星空綺麗だし、言うことなし!

ぜひ行ってみてください。

f:id:bokuwabakadesu:20171112225330j:plain

 

チリ

f:id:bokuwabakadesu:20171112230408j:plain

ここから北上していきます。

あんまり有名じゃないかもしれないけど、コチャモって所でのトレッキングおすすめします。

キャンプ場を拠点に、そこから短いトレッキングルートがいくつもあるのであまり荷物を持たずトレッキングを楽しめます。

僕は3泊だけでしたが、もっと長くいても良かったと思っています。

 ビーニャ・デル・マルでチリの海鮮味わって、まだまだ北上していきます。

 

ペルー

f:id:bokuwabakadesu:20171112230710j:plain

ペルー入国です。

ペルーといえばマチュピチュでしょ?

でも僕は絶賛観光意欲ゼロなのでスルーです。

アレキパやリマを経由しつつ向かったのはワラスです。

トレッキング天国と言われている所で、無数にルートがあります。

僕は「サンタクルストレッキング&ラグーナ69」と「アルパマヨ北壁ルート」の2回行きました。

それぞれ1週間ぐらいで、合計2週間ぐらいです。

時期が雨期だったので毎日雨だったけど、ほかにトレッカーがほとんどいなかったのでどこのキャンプ場もほぼ1人でした。

乾季の時にもう一度行きたいなって思っています。

f:id:bokuwabakadesu:20171112231031j:plain

 

メキシコ

f:id:bokuwabakadesu:20171112231341j:plain

ワラスでのトレッキングも満足したので、次にエクアドルに行こうと思っていたけど大雨で陸路の交通手段全てストップ!

色々次情報集めたらエクアドルでは空港も水没しているらしいと情報があったので、エクアドル行きは諦めてリマに戻ってリマからメキシコに飛ぶことにしました。

 

メキシコに行って一番したかったこと。

それはルチャリブレを見ること。

中学生の時プロレスが大好きで、特にみちのくプロレスが好きだったのでメキシコでプロレスを見ることは必然でした。

滞在中、プロレスをやっている日があれば見に行っていました。

ちなみに僕の好きな選手はカリスティコ。

むかしみちのくプロレスにプロレス留学に来ていたからっていうのも理由の一つです。

 

最初はメキシコシティーだけの滞在で良いかなって思っていたけど、ちょっとは遠出しようとオアハカって街に行きましたがオアハカ、マジ最高です。

街がキレイでおしゃれ。

ご飯美味しい。

最高の日本人宿がある。

そしてオアハカから数時間のところにはシポリテという街がある。

ここにはヌーディストビーチがあるので、僕は日の出前にビーチに行き、裸になって海に入りながら日の出を拝むということを滞在中やっていました。

基本シポリテに滞在中は裸で海に入って、お腹が減ったらパンツ一枚履いて街中にご飯食べに行くってことをしていました。

裸で自然と向き合うことがこんなにも気持ち良いということを知ることができたし、したいことをするのが1番だなって思うようになりました。

f:id:bokuwabakadesu:20171112231641j:plain

 

カナダ

f:id:bokuwabakadesu:20171112231906j:plain

本当はメキシコの後、アメリカに行きたかったけどビザの関係で面倒くさそうだったのでカナダに行きました。

今思えばカナダ行きのチケット捨ててメキシコにもっといれば良かったかなって思います。

それぐらいメキシコ良かった。

カナダでは宿代も高かったので、節約のためコストコの安いホットドッグを毎日食べてました。

カナダもそうだし、南アフリカやイスラエルとかは貧乏旅行ではなく普通の旅行で行きたいかな。

金使ったほうが楽しめる国だと思う。

あとカナダはまだ山には雪も残っていたので、トレッキングも大して楽しめなかったのが残念。

完全に行く時期を間違えた。

 

帰国

f:id:bokuwabakadesu:20171112232153j:plain

そしてやっとこ日本に帰ってきました。

そして最後に行きたかった所、小笠原・父島。

羽田に夜についてその日は空港泊。

次の日の朝、竹芝桟橋に移動してフェリーに乗って父島に向かいました。

 

父島では宿のお手伝いをしながら寝泊まりさせていただきました。

ただ滞在中まるまる梅雨。(雨季っていうのかな?)

ほとんど毎日雨降っていました。

結局僕が島出た日に梅雨があけるっていう。

これはまた来いよってことでしょう。

 

そんなこんなで僕の世界一周は終わりました。

1年6ヵ月、長いようで本当にあっという間の時間でした。

幸い大きな事件・事故には巻き込まれず、無事に日本に帰ってこれました。

ただ撲が旅行中、コロンビアで世界一周中の学生が命を落とす事件がありました。

いくら気をつけていても死んでしまう時は死んでしまうのです。

生きていることはまさに奇跡です。

だったら生きているうちに、やりたいことをやるべきだと思います。

 

今回は駆け足で僕の世界一周を振り返ってみました。

少しでも興味がある人、行きたいと思っている人は行くべきだと思います。

行かなかったら後悔だけど、行ったら後悔することはありません。

次へのステップにつながります。

必ずです。