ぼくはバカです

日々思うことをアウトプットするブログ

36歳が世界一周した後に転職活動したら、案外すんなり就職できた

スポンサーリンク

f:id:bokuwabakadesu:20171204151626p:plain

11月が始めていた転職活動。

この度、転職先決まりました。

今回の転職活動がどのように進み、その時何を思ったのかシェアしたい思います。

 

 

10月から動きだす

夏前に日本に帰ってきてからは、9月の誕生日までゆっくり過ごしてました。

本読んだり、散歩したり。

最初のうちは良いけど、だんだん飽きてくるんですよね。

なので、10月からだんだんと動き出しました。

まずは家と車探し。

10月中には両方共契約まで終わったので、11月から転職活動始めました。

 

農業したい

次仕事やるなら農業だなって思ってました。

というのも、ブラジルで1ヵ月農場を手伝った時にとても楽しかったから。

短い間だったけど、自分の手で育てる喜び、それを食べた人から美味しいと言ってもらえたら、それ以上に嬉しいことはないのではないかと思ったから。

実際に1社に応募し、面接に行きました。

自分の中では確固たる決意で応募したつもりでしたが、面接で色々と話している最中に「本当に農業がやりたいのか?」と疑問が湧いてきました。

家庭菜園ではだめなのか?

結局はその疑問を払拭することが出来ず、お断りさせていただきました。

自分の覚悟はそれほど高くはなかったということです。

 

どう働きたいのか

1度フラットな状態で、これからはどんな働き方がしたいか考えてみました。

  • 職種・給料にはそこまでこだわらない
  • 残業はしたくない
  • 職場環境重視 

以上のようなことが浮かびました。

僕はこれからは複業時代だと思っています。

決して副業ではありません。

「本業で足りない分を別の仕事で補う働き方」ではなく、「複数の本業を持ち、そこから得た経験を融合し成長していく働き方」が重要だと思っています。

1社に依存してしまっては、成長の幅も狭いですし企業の言いなりになってしまう可能性も高いです。

その点、複数の本業を持っていれば様々な分野からの知識を吸収することが出来、違う分野に応用する事が出きるかもしれません。

収入源が複数あるのでお金のことを気にする必要がなく、やりたくない仕事はやらなくて済み、価値を見出だせる仕事に集中することが出来ます。

お金と精神面の両方のストレスフリーを実現できます。

 

職はいくらでもある

なんとなくの方向性は決まったので、実際に職探しです。

僕はハローワークで探しました。

DODAとかbizreachとかってハイスペックな人が使うイメージが有るんですが、実際どうなんでしょうか?

ハローワークで仕事検索して驚いたのが求人の多さ。

予想以上にありました。

こだわり過ぎなければいくらでもあるなという印象です。

そこから条件等を考慮して1社に応募しました。

 

世界一周はブランクではない

面接の時に絶対に聞かれると思ったのが世界一周のこと。

世間一般的にはただ遊んでいたととられても仕方ないので、世界一周で何を学び何を感じたのか説明できるのが重要なのかなと思っていました。

実際、面接でも聞かれました。

以外だったのが最初から好意的に受け取られていたこと。

お金のこと(旅行中の分や帰ってきてからの資金の事など)を説明したときには、「計画的に管理できる」ということを言ってくださったり、旅行で感じたことなどを話したときには、「グローバルな視点で物事を考えることができ、多様な意見が言える」といった感想をいただきました。

中途半端ではなく突き抜けてやる、それを自分の口でしっかり説明できればほとんどのことは評価されるのかなと思いました。

 

採用!!

面接だけでは双方ともよく分からないだろうと、1日体験させていただきました。

今度の仕事は配送系の仕事なので、1日中トラックに乗りながらみっちり社員の方と話せたし、帰ってきてから管理職の方ともお話できました。

そこで感じたのは、雰囲気が良いということ。

前職が悪すぎたっていうのもあるかもしれないけど。。

最終面談した結果、採用していただくことが出来ました。

 

仕事=自己肯定ツール

面接の前に考えたのは「仕事とは」について。

自分なりに考え抜いた答えは「自己肯定ツール」かなと。

世界一周中、行きたいところに行ってやりたい事をやる。

それはそれで楽しいけれど、段々と物足りなくなってきました。

それはなぜか。

生産性が無かったからだと思います。

行きたいところに行ってやりたい事をやっても、結局自己満足で終わってしまいます。

その自己満足感って長続きしないんですよね。

だんだんと虚しくなってくる。

人間って、人々から求められたり必要とされないとダメなのだなと感じました。

実際、僕も生産性のある生活を送りたいとブラジルの農場で1ヵ月お世話になりました。

 

金稼ぎ≠仕事

今思えば前職は完全に金稼ぎでしたね。

同僚と酒を飲みに行けば愚痴ばっかりだったし、嫌で嫌でしょうがなかった。

これからは金稼ぎはしたくないと思います。

「仕事」をしていきます。

楽しむためのツールとしてトコトン利用してやろうと思います。

 

まとめ

2年ぶりの社会復帰で若干不安もありますが、まずは目の前のことをコツコツやっていこうと思います。

それと同時にブログも頑張って複業にしていけるようにしていきたいと思います。

結局何が言いたいかっていうと「30過ぎて世界一周行っても、再就職出来るよ」て話でした。